出会い系アプリで出会ったシングルマザー

出会い系アプリを知ったのは、会社の昼休みに若い男性社員たちが話していたのをこっそりと盗み聞きしたのがきっかけです。
妻との夜の営みは10年もなく、衰えない性欲をこの歳になって自分で処理する情けなさに、かねがねからセフレが欲しいと思っているところでした。
妻に内緒で夜な夜なパソコンをいじくってある出会い系アプリに登録しました。
登録すると「無料ポイント」がありましたが、すぐに底をつき、1万円課金すると開始3日目である女性とやりとりが始まりました。
相手は32歳の子持ちシングルマザーで、実家で暮らしているそうです。
彼女もセフレが欲しくて出会い系アプリを良く見ていると書いていました。
メールのやりとりが頻繁になってくると、向こうから気を使ってか、LINEのIDを教えてくれ、急いでLINEに登録しました。
実際に合ったのはそこから数週間後、お互いの家から少し離れた街で落ちあいました。
写真以上に色気のある人で、セフレとしては申し分のない相手です・・
カフェでお茶をして1時間ほど雑談しましたが、2人の心の中は、どちらがホテルに誘う言葉を出すか・・その一点で共通していたと思います。
「少し静かなところで」と自分から言葉をかけると、足早にホテルに入り、ドアを開けると言葉少なに服を脱いで抱き合いました。
妻とは絶対にしない69や激しいフェラ、手わざを使った前戯は1時間も続き、彼女は3度、自分は1度昇天しました。
自分よりも一回りも若い彼女の肌は吸い付くようで激しく全身を舐めまわしながら挿入すると、久々に味わう感覚にすぐに膣内に精子をぶちまけてしまうありさまでした。
その日は5時間も愛しあい、彼女とは現在もセフレをして交際を続けています。
妻とのセックスレスに悩んだ日々がウソのように今は楽しい毎日を送っています。
出会い系アプリがこんなにも簡単なものだと知っていたら、もっと早く始めていればよかったと思います。
40代|男|工場勤務
 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングへ戻る >>エロい人妻と出会いセフレになってセックスする方法と出会い系【人妻出会い検索】